安心を犠牲にしない範囲で子供が使える格安スマホ

中学生の56.7%、高校生の96%が携帯を待つ時代です。(2015年8月MMD研究所)
ガラケーなら月額で1~2,000円程度で持たせられたものが、スマホだと月に6,000円程度まで上昇します。

 

最近は家族(母親)と同じキャリアで揃えて家族割りやパケット共有など割引を駆使しても大きな節約は期待できません。家族全員で乗り換えて高額なキャッシュバックがもらえた時代が羨ましいです。

 

話題の格安スマホも各社揃ってきたのですが、その中でも子供が使うのに適したものを集めてみました。

 

最低限の機能に絞ったツタヤのTONE

TSUTAYAが始めた格安スマホのTONEは、必要最低限の機能として本体のスペックや通信速度を抑えることで圧倒的な低価格を実現しています。
TSUTAYAが始めた格安スマホのTONE

  • 不要な機能を省いて低価格化
  • 子供が使うことを前提としたサービス内容

親子で使うことを想定した機能やサービスを標準で提供しているので小さなお子さんに持たせる携帯も良さそうですね。

 

ドコモの回線を利用しているので繋がり易さに問題はありませんが、通信速度を500K程度に制限しているためYouTubeの動画をサクサク見るには少し重いです。

 

月額1,000円(税抜)で通信容量の制限もなく050のIP電話も使えます。

 

端末代金:1,000円/月(税抜)×24回 一括24,000円(税抜)
通話基本料:1,000円/月(税抜)
TONEファミリーオプション:200円/月(税抜)利用状況の管理や把握
安心オプション:500円/月(税抜)破損や盗難の補償
090音声オプション:953円/月(税抜)今までの番号を使う場合や110など緊急通話
合計:3,653円/月(税抜)

 

>>TONEの公式サイトへ

 

子供が安心して使うための機能「TONEファミリー」が標準的な位置付けなのが嬉しい。格安スマホの場合はこのような機能がない場合がほとんどで、あっても申込みが面倒であったり、解りにくいことが多いです。
唯一気になる点としては、スマホ本体が5.5インチと大きめのため、家での利用には最適なのですが、外で使う場合には注意が必要です。うちの子の場合は乱暴なので落としても大丈夫な耐衝撃で防水の機種を使うためワイモバイルです。

 

090 音声オプションは無くてもIP電話は標準で使用できます。音声の通話料金は別途必要となります。

 

 

全国にお店も在るヤフーのスマホ

ソフトバンクのセカンドブランド的な位置付けのY!mobile(ワイモバイル)が、料金も安く実店舗のサポートもあるので安心です。無料通話も他の格安スマホにない大きな魅力です。

  • 実店舗でのサポート
  • 10分以内の通話は月に300回まで無料
  • 日本製で丈夫な機種を含めラインアップが充実
京セラDIGNO C

国内メーカー製で、「防水、防塵、耐震」なので乱暴な扱いをする男の子でもこれなら大丈夫でしょう。
京セラDIGNO C

 

他社からの乗換の料金プラン
・スマホプランS(1G)
頭金+端末代金(一括)ゼロ円 / 3,218円/月(税込)

 

新規の場合
スマホプランS(タイプ1)24回払い
頭金ゼロ円 / 4,514円/月(税込)×24回

 

オプションサービス:
故障安心パックプラス 745円/月

 

ドコモやauからの乗換(MNP)や新規を中心に色々なキャンペーンを行っているので、その時にお得な機種を選んでもよいかも。

 

>>Y!mobileの公式サイトへ

 

最新機種を手頃な値段で

学年が上がると高機能な機種を欲しがりますが、アフィフォンは中古でも高額です。
格安スマホなら最新のハイスペック機種でも格安SIMとセットで手頃な値段で手に入る様になり、人気のZenFoneに登場した5インチモデルはお得感が有りお勧めです。
ASUS ZenFone? 2 Laser

ASUS ZenFone 2 Laser

Android5.0.2
QualcommR Snapdragon? 410
5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)
1,280×720ドット (HD)
RAM:2GB ROM:16GB
アウトカメラ:1,300万画素 インカメラ:500万画素
2,400mAh

 

このスペックなら高校生でも満足でしょう!格安SIMのセットは数社で提供されているのですが、価格差は大きくないようですのでサポート重視でニフティの「NifMo」をオススメします。

 

本体:1,297円/月(税抜)×24回
通信料(3G):700円/月(税抜)
音声通話:700円/月(税抜)
合計:2,697円/月(税抜) 2,913円(税込)

 

オプション:
あんしん保証:380円/月(税抜) 水没、故障、破損、落下
常時安全セキュリティ24 モバイル:200円/月(税別)

 

ラインやIP電話で充分であれば音声通派の料金も削れます。訪問レクチャーを含めてサポートが充実しているので、実店舗がなくての安心ではないでしょうか。

 

>>ニフティNifMoの公式サイトへ

 

関連ページ

無料通話付きの格安スマホ
格安スマホは通話が別料金のものが多く、電話をする度に料金が気になるとの声があったのですが、無料通話付き料金プランの会社が増えて子供やママが手軽に使いやすくなってきています。
スマホの子供向け機能制限
格安スマホを含めた各社の子供向けの機能制限、キッズモードの対応状況を調べてみました。
2017年春の学割でスマホは安くなるのか
2017年春の新学期に向けて各社が学割のキャンペーンを開始しましたが、大手キャリア3社と格安スマホでどの程度安くなるのか検証します。
子供のスマホどうしてます?
スマホを持つ子供の割合がすごい勢いて増えていますが、既にデビューさせた方に注意すべき点を教えて頂きました。