auを使っていても格安SIMで通信費を節約できる

auで使える格安SIM

通信キャリアであるauと比べて圧倒的に通信料金が安くなる格安SIMですが、SIMロック解除が義務化された影響もあり色々な会社がサービスを初めています。

 

安くなりそうなのだけど気になるけど、自分が使っているスマホで使えるのかが解らないとの相談を受けました。

 

確かに解りにくいですよね!
先ずは安くなる仕組みの説明ですが、格安SIMはドコモやauなど通信キャリアから回線を借り受けて別の事業者が提供するサービスで、自社で通信設備を持たないため格安な通信料金を実現しています。

 

SIMロックされていると違うキャリア(ドコモやau)の回線が使えないのですが、今使っているキャリアの回線を使用しているサービス提供企業(MVNO)の格安SIMならそのまま使えることになります。つまりauの回線を利用したMVNOのサービスをなら使える可能性が高く、SIMロック解除に関係なく今使っているスマホをそのまま使えるのです。

 

サービス提供者は変わっても通信回線そのものは変わらないことが一番のポイントとなります。

 

ドコモに比べるとauで利用できるサービスは少なく全ての機種が対応しているわけではないのですが、急速に対応が進んできています。

 

>>auの回線を使用した mineoへ

 

  • スマホ本体の分割払いが終わっている
  • 電話を掛ける(発信)ことが少ない
  • 外出先ではLINEや検索やWebの閲覧が中心
  • 動画など重たいサイトは家や職場などWi-Fiに繋いで使う

これらの条件を満たす人は自分のスマホが対応しているか確認し、利用スタイルに合いそうなサービスを検討してみてください。

 

mineo(マイネオ)

あまり使わない人が無駄なくよりお得にパケットを使えるサービスです。

データ容量

データ通信+090音声通話

データ通信のみ

月間500MB

1,310

700

月間1GB

1,410

800

月間3GB

1,510

900

月間5GB

2,190

1,580

(全て税抜金額)
契約事務手数料 3,000円
音声通話に対応したSIMでは珍しく最低利用期間が無いので途中解約の制限がありません。

 

050IP電話アプリ(LaLa Call)が月額基本料無料で利用できます。今までの電話番号を使う必要がなく、090の音声通話ではなくIP電話で問題ないのであれば、データ通信のみのプランで節約できます。

 

もしデータ容量が余った時は翌月に繰り越せるのでムダがありません。もし容量を超えた場合には通信速度が200kbpsに制限されますが、LINEやWebの閲覧は問題なく行えます。

 

先ずは1GBのプランで初めて、使用料に合わせてプランを変えるのがお勧めです。

 

>>mineo(マイネオ)の公式サイトへ

 

いま使っているスマホが対応しているか先ずはチェックしてみてはいかがでしょう。

 

UQ mobile

auと同じKDDIが行っている格安SIMのサービスで繋がりやすく通信速度も安定していると定評があります。

データ容量

データ通信+音声通話プラン

データ通信のみ

月間3GB
受信最大150Mbps

1,680

980

データ容量無制限
通信速度最大500kbps

2,680

1,980

(全て税抜金額)
契約事務手数料 3,000円
音声プランは最低利用期間12ヶ月となり途中解約は契約解除料(9,500円)が必要となります。

 

動画を頻繁に見ることがなく早い通信速度を必要としないのであれば、データ容量無制限のプランが通信速度が最大500kbpsに制限されますが、月次のデータ容量には制限がありません。
3GBのプランは受信最大150Mbpsと高速で重い動画も快適に見れますが、容量を超えると送受信最大200kbpsとなります。

 

>>UQ mobileの公式サイトへ

 

 

関連ページ

今のスマホを格安に出来ますか?
格安SIMに変えると通信料金が安くなるって聞いたのですが、私が使っているスマホでも使えるのでしょうか?
iPhoneで格安SIMを使う
総務省のガイドライにより2015年5月以降に発売される機種からはSIMロック解除が義務化されましたので、2015年9月に発売開始されたiPhone 6s/iPhone 6s PlusからはSIMロック解除をして格安SIMを使うことが出来るようになりました。
一括ゼロと実質ゼロは同じじゃない
スマホを新規に購入したり買い替えたりする時に一括ゼロ円とか実質ゼロ円とか端末がタダとか格安で手にはいりますが、2年以内に買い替えた場合に実質ゼロ円だと大きな違いがあります。
SIMロック解除と格安SIM
2015/5以降に発売される機種からSIMロック解除が義務付けられたことから格安SIMが注目されているようですが、古い機種でも格安SIMが使えることを知らない方も多いようです。
格安スマホで通話も安くしたい
ネットの通信料金が劇的に安くなる格安スマホですが、家族間通話や無料通話のサービスが無いので電話料金を節約するには他社のサービスを併用する必要があります。
格安スマホのサポートや保証
出来る限り無駄を削ることで低価格を実現している格安スマホですが、通信大手3社とはサポートや本体の保証で違いがあるのでわかった上で選びましょう。
イオンスマホはお得なのか
イオンなら近くにお店もあるし格安ならスマホを乗換ようかと思うのだけど、どの位お得になるのでしょう?
Y!mobileのAQUOS CRYSTAL Yがお得
格安スマホは機種的に少し見劣りするモデルが多かったのですが、Y!mobileから発売されているAQUOS CRYSTAL Y 402SHがオシャレで高性能なのに値段が安くコストパフォーマンスが高いです。