人気のAQUOS CRYSTALが格安で利用できます

AQUOS CRYSTAL Y

 

Y!mobileから2015年7月に発売されたAQUOS CRYSTAL Y 402SHですが、2014年末にSoftBankから発売されたAQUOS CRYSTAL Xのワイモバイル版となります。キャリアから発売されて1年にも満たない機種ですのでスペック的にはほぼ最新と言えます。

おサイフ携帯やワンセグにも対応し、大画面なのにバッテリーの持ちもいい日本仕様です。
SoftBankでも本体は実質ゼロ円で販売されているのですが、基本料、通話料が高い!Y!mobileと乗換価格で比べてみました。

 

SoftBank AQUOS CRYSTAL X Y!mobile AQUOS CRYSTAL Y
機種代金 2,880円×24回

(69,120円)

賦払金 1,944円x24回

(46,656円)

月月割 -2,880円×24回 月額割引 -1,944円x24回
実質負担額 0円 実質負担額 0円
       
基本プラン (2年契約時)    
通話し放題プラン 2,916円/月 10分以内×300回まで

通話無料

 
データ定額パック(2GB) 3,780円/月 スマホプランS(1G) 3,218円/月
インターネット

接続基本料

324円/月    
App Pass 399円/月    
       
割引・キャンペーン      
のりかえ割 -1,000円/月

(10ヵ月間)

ドコモ、auからの乗換 -10,000円

キャッシュバック

       
1-10ヶ月 6,419円/月 1-24ヶ月 3,218円/月
11ヶ月から 7,419円/月    
2年間合計 168,056円 2年間合計 67,232円

(2015/9/9現在、全て税込価格)

 

ドコモ、auからの乗換の価格ですが、Y!mobileなら3,218円/月(税込)でAQUOS CRYSTALが持てます。
2年間だと10万円以上も安くなります

 

値段的には格安スマホですが、Y!mobileは実際の店舗が全国にあるキャリアですので、サポート面でも安心。

 

>>Y!mobileの公式サイトへ

 

カバーや保護フィルムなどの周辺機器もAQUOS CRYSTAL Xと共通などで手頃な値段で手に入りやすいのも嬉しいですね。

 

関連ページ

今のスマホを格安に出来ますか?
格安SIMに変えると通信料金が安くなるって聞いたのですが、私が使っているスマホでも使えるのでしょうか?
iPhoneで格安SIMを使う
総務省のガイドライにより2015年5月以降に発売される機種からはSIMロック解除が義務化されましたので、2015年9月に発売開始されたiPhone 6s/iPhone 6s PlusからはSIMロック解除をして格安SIMを使うことが出来るようになりました。
auで使える格安SIM
格安SIMのほとんどはドコモの回線を使用しているためauでは使えませんが、調べてみるとauの回線を使用しているサービスが有ることが分かりました。
一括ゼロと実質ゼロは同じじゃない
スマホを新規に購入したり買い替えたりする時に一括ゼロ円とか実質ゼロ円とか端末がタダとか格安で手にはいりますが、2年以内に買い替えた場合に実質ゼロ円だと大きな違いがあります。
SIMロック解除と格安SIM
2015/5以降に発売される機種からSIMロック解除が義務付けられたことから格安SIMが注目されているようですが、古い機種でも格安SIMが使えることを知らない方も多いようです。
格安スマホで通話も安くしたい
ネットの通信料金が劇的に安くなる格安スマホですが、家族間通話や無料通話のサービスが無いので電話料金を節約するには他社のサービスを併用する必要があります。
格安スマホのサポートや保証
出来る限り無駄を削ることで低価格を実現している格安スマホですが、通信大手3社とはサポートや本体の保証で違いがあるのでわかった上で選びましょう。
イオンスマホはお得なのか
イオンなら近くにお店もあるし格安ならスマホを乗換ようかと思うのだけど、どの位お得になるのでしょう?