ママさん向けにスマホを安くする節約術を紹介

スマホの不満

PTAや幼稚園のイベントなどの手伝いでママさん達と話をすると、スマホ料金が高過ぎるので少しでも安くしたいとの相談を受けることが有ります。

 

仕事柄、スマホとかネットは詳しい方なので色々と節約する方法を調べてアドバイスをしていたのですが、同じような悩みを持つ人が多いことが解りました。せっかくなので、他の人にも役立てばと思いまとめてみました。ただ、すごい早さで変わるので情報が古かったり他にもっと安くなる方法もあるかもしれませんので、最新情報を確認するとともに自己責任でお願いします。

 

やはり料金が高いのが一番の不満

特に多いのが料金の不満で、たいして電話もネットも使わないのに月に8,000円は高過ぎるので少しでも安くしたいとの相談。

 

少し前なら家族でまとめて他社に乗り換えて10万以上のキャッシュバックをもらうなんて手もあったのですが、2014年3月からは規制が入ったのでしばらくは無理そうです。

 

料金プランもドコモ、au、ソフトバンクの3社で横並びですから、乗り換えてもほとんどメリットはありません。

 

最近注目されているのは、格安SIM、格安スマホ、イオンスマホなど通信3社以外が参入しているMVNOと言う格安料金のサービスです。

 

確かに料金は安いのですが、実店舗やサポートの拠点がないので、機械に強い人じゃないと厳しいと思います。あと、無料通話とかも無くて20円/30秒の通話料がかかります。

 

ママの場合は学校関係とか意外と電話を使うのでLINEだけって訳にもいかないですからね。

 

それでも安く乗り換える方法があります

いま使っている携帯が2年以上経っているのであれば、本体の支払が残っていることはないので、安く乗り換える方法があります。

 

それはヤフーワイモバイルです。
Y!mobile

 

お店やコーマーシャルを目にしたことがある方もいるのではないでしょうか?
もともとはPHSのウィルコムとイーモバイルソフトバンクに買収されて一緒になったもので、現在はワイモバイルとして安くスマホを提供しています。

 

ソフトバンクモバイルのセカンドブランドのような位置付けと言うか、格安スマホと通信キャリアの中間的な感じです。

 

扱っている機種が最高スペックのものより、余計な機能を除いた実用的な日本メーカーのものが中心となります。直ぐに壊れそうな格安の中国製じゃないですよ。

 

標準で10分以内の通話は月に300回までは無料なのも嬉しいですね。
動画を見たりオンラインゲームを頻繁にするようなことがなければ、データ通信容量が1GBのスマホプランSで月額2,980円です。機種により多少異なりますが、京セラDIGNO Tで3,758円(税込)で済みます。

 

専用のメールアドレスが提供されることも意外と重要で、格安スマホだとフリーメールだけなので登録できないサービスなども。

 

  • データ通信容量が1GBで2,980円から
  • 10分×300回までの無料通話付き
  • 手頃で安心な機種が豊富
  • サービス拠点が全国にある
  • 専用のメールアドレス

 

新規、機種変更ともにネットだけで行えるのもメリットで、週末にダンナを連れてショップに行く必要がありません。実はうちの嫁もドコモからワイモバイルのDIGNO Tに乗り換えました。ネットで購入したのですが、翌日には手元に届くスピード対応です。

 

>>ワイモバイルの公式サイトへ

 

嫁は、ドコモのギャラクシーSUでしたが、家の光にWi-Fiで繋いでいるのに月額8,000円を超える状況でした。はっきり言って外ではネットを使っていないのにこの料金です。本体も大分古くなってきて調子も悪いので、ワイモバイルに乗り換えました。

 

ワイモバイルにした結果、機種代金に故障安心パックを含めても4,298円(税込)に出来ました。キャンペーン等で安くなっている機種にすれば更に安くできますね。

 

>>ワイモバイルへの乗り換えの詳細へ

 

他にもケースごとにスマホを安くする方法を紹介していくので参考にしてみてください。

 


更新履歴